お金がかかる冠婚葬祭。家族葬なら費用を抑えられます

何かとお金がかかる冠婚葬祭ですが、中でも頭を悩ませるのがお葬式ではないでしょうか。大切な人が亡くなって気分が落ち込んでいる中、日程を早く決めなければなりません。冠婚葬祭の、冠にあたる成人式は、元々日程が決まっていますし、婚にあたる結婚式は事前に計画を立てて余裕を持って行うことができます。また、この二つは気分も楽しいものですよね。

そして祭にあたる先祖の供養は、毎年のことなので慣れている部分もあるのではないでしょうか。しかし、冠婚葬祭の、葬にあたるお葬式だけは日程が分からないこともあり、慌てて決断してあとから後悔すると言ったことも少なくありません。中でも、後悔の原因となりがちなのが費用の面です。早く決断しなければならない、という焦りに加え、大切な人を失った喪失感から、投げやりに決めてしまい、しばらくたってからじっくり考えると、もっと費用を押さえられたと気づき、後悔するケースが多くあります。

そのような後悔をしないためにも、もしものときのためにお葬式のプランを事前に立てておくことが大切です。費用を抑えるためには、様々な方法がありますが、家族葬を選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか。家族葬にすれば会場の大きさも抑えられますし、香典返しなど色々なところで費用を節約することができます。ただし、本人や家族が家族葬を希望するかどうかが最大のポイントですので、家族でしっかり話しあっておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*